第二営業部
manager
石川 睦美

  • HOME
  • 石川 睦美

ケーキ販売におけるお客様対応から、スタッフの指導や発注も担当。

私の仕事

勤務開始は朝8時半。9時半からのオープンに備えての店内清掃や商品陳列で1日が始まります。お客様の接客販売が主な仕事ですが、パート・アルバイトの方への指導も行っています。スタッフ間でコミュニケーションをとりながら上手に店舗を回していかないといけない中で、私が常に心がけていることはまわりを見ること、常に明るくふるまうことです。販売職についての研修は、入社後に現場に出てからOJTで学ぶ感じでしたね。内定の時期にもよるかと思いますが、内定承諾後は1ヶ月に1回のペースで入社前研修がありました。たとえばその当時はまだ高松店がなかったので、同期と「高松に店舗を出すなら」というテーマで議論をしました。今はまだ2年目ですが、責任あるポジションを任されているので、生半可な気持ちではこの仕事はできないと感じています。

お客様から声をかけていただいたとき

一番うれしかったことは、やっぱりお客様から「おいしそう!」「おいしかったよ」と声をかけていただくことですね。そもそもケーキ屋さんに来店されるお客様はみなさん明るい雰囲気を持っていらっしゃるので、こちらも自然と笑顔になりますし、それがこの仕事の喜びでもあると思います。また、1年間で一番忙しいクリスマスの時期に、製造職・販売職が一丸となって乗り切ることができた時は達成感を感じました。

社長の魅力と、任されることへのやりがいを感じたため。

合同説明会に参加した時。たまたま社長の話を聞いて、それまで興味のなかった食品業界もおもしろそうだと感じたのがきっかけです。これからも大きな成長を目指している会社だから、やりがいがありそうだと思ったのも理由の一つですね。入社してからは新入社員としてではなくて、「一人の社員」として見てもらえる環境なので、それはやりがいでもあり、大変な所でもあります。